青春譜について|歌声(うたごえ)喫茶「青春譜♪」 ~大阪堺筋本町~

初回開催日は10月13日(日)
問い合わせ
青春譜開催にあたり

「歌は世につれ、世は歌につれ」とは昔から言い古されてきた言葉ですが、
まさに「時代が歌を作り、歌が時代を作ってきた」ことは改めて言うまでもありません。
昭和30年代頃から歌声喫茶が大流行しました。ピアノやアコーディオンの伴奏で、
リーダーの音頭のもと店内のお客さんがロシア民謡や唱歌を一緒に唄うという形式でした。

この歌声喫茶「青春譜♪」はその形態を踏襲しつつ、昭和の懐かしいフォークソング、
歌謡曲にスポットを当ててギター伴奏を中心に店内の皆様とご一緒に合唱形式で
歌うという企画です。
学生時代にカラオケなどがなかった年代の方たちは、その当時流行ったフォークソングを
ギター伴奏で歌った経験が少なからずおありでしょう。

この歌声喫茶「青春譜♪」はまさに皆様の青春の1ページを彩った想い出の昭和の名曲を
声高らかに歌って、心も体もリフレッシュして頂ければと願い月1回のペースで開催いたします。
是非、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

演奏の様子
エントランス
オーナー
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++